作家紹介
谷川 勝明
常滑のギャラリーCEPICAの個展で作品を拝見。その確かな技に惚れこみました。工房は私のほったらかしの畑の近くの広々とした自然の中にありました。伺ったときはなんとなくゆったりとした気分。村の話などで話がはずみ、つい次の訪問時間を忘れていました。作品は灰釉や穴窯の焼き締めなどです。数々の賞歴が示すよう確かな技でどれも見事な作品です。今後徐々に掲載を増やしていこうと思っています。乞うご期待!
昭和26年 常滑市に生まれる
昭和46年 岐阜県立多治見工校専修科終了
       常滑市立陶芸研究所入所
昭和54年 常滑市立陶芸研究所退所

日展    18回入選
フランス・バロリス国際陶芸ビエンナーレ
               銀賞受賞
イタリア・ファエンツァ国際陶芸展 招待出品
日本現代工芸美術展 中日賞受賞
              愛知県知事賞受賞
              現代工芸大賞受賞
              現代工芸本会員賞受賞
朝日陶芸展       奨励賞受賞
長三賞陶芸展      長三賞6回受賞
              奨励賞受賞
個展十数回



      
日展会友
現代工芸美術家協会本会員
常滑陶芸作家協会会員
中日文化センター講師
常滑市立陶芸研究所講師

工房 常滑
薪で焼く穴窯です、ガス窯は別にあります
前は池です
以下個展の写真です