村田 益規(よしき)作 窯変蓋付湯呑(高10.9cm)
2重の湯呑
巧みの技です
不思議な湯呑、手に持ったとき熱くないよう本体を2重にしてあります。口縁で綺麗に繋いで2つの間に空間ができています。又2度目の焼きのとき、籾殻をいれ黒く窯変させています。表面はガラス棒で叩いて銅板のようなテクスチュアーを出しています。蓋はさめない為で、見込みにはお茶の色が分かるよう白化粧が施されています。
ここクリックで拡大写真
容量(8分目)110cc 重さ275g
化粧/人間の化粧と同じ意味、塗ったりかけたりして茶色の土などを白く又は黒くする。
見込みにはお茶の色が分かるよう白化粧が施されています。

No[1] 先回入荷
No[2] 再入荷

高さ10.9cm
径7.7cm
以上先回入荷
再入荷
高さ11.2cm
口径6.9cm
容量(8分目)120cc 重さ300g
別画像Noを併せてご注文の方は
[No→買い物カゴへ]を繰り返してください。
1画像No1商品のみです。
窯変蓋付湯呑 村田益規 7702001-1客 4,000円  購入数
No
 

トップへ 村田益規 作品コーナー
村田益規 作家紹介コーナーへ
ギフト包装の詳細へ
ご注文・お支払い・発送詳細へ
買い物カゴが使えないときはこちらのメール又はFAX
商品見本は画像につき、色彩等実物と微妙に異なります、ご了承ください
商品名 窯変蓋付湯呑
価 格 4,000円(税込)
作 者 村田益規
商品番号 7702001
手触り さらっ
No[3] 再入荷

径8.6cm
径8.1cm
高さ11cm
口径6.9cm
容量(8分目)120cc 重さ280g